プロフィール

トモコ

Author:トモコ
ヌメロロジスト(数秘術家)
Aura-Soma プラクティショナー



カテゴリー



Open Sesameのつぶやき

日々の数秘術とセッション案内

opensesame1234 < > Reload



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



***



ブログ内検索



RSSフィード



CASIO W61CAオリジナル「activoo」



夢女の生きる道
植物との会話・言霊・天使・数字などを通してスピリチュアルに生きる!?

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒプノ後日談
ヒプノ体験後日談の記載許可がおりました~♪

2回目のヒプノ体験では、思いがけず宇宙への旅へ出てしまった私。

特に水銀のような液体の身体を持つ自分自身に大きなショックととまどいを感じ、な~んとなく消化しきれないような…自己不信が心に残った状態。

あぁ…私のバカ…って感じで結構落ちていました。

そんな私を不憫に思ってか

セラピストさんが次の日に彼女の先生に別件のついでに問い合わせてくれました。

「地球が生まれる前の宇宙人(水銀のような液体でも生きている)に戻ってしまい難儀しました」

だけ書いて先生に送ったところ…

実はその先生も10年以上前に初めてヒプノ体験をされたときに同じ状態を経験されていたとお返事が来たのです!

先生いわく

「あっという間に宇宙へ飛んだと思ったら、その水銀状態の自分がでてきました。アーノルド・シュワさんのターミネーターの水銀みたいなのが、いろんな身体に変化する…そんな感じにぷにゅぷにゅしていて…確かに生きていました。」

そう、私は確かに催眠状態の最中に自分の口で説明したこと

特にターミネーター

そっくりそのまま同じ表現が先生の文面に書いてあって驚き!!!!

えぇ、もちろんセラピストさんはそんなこと一コも伝えていません。

なぜなら彼女は先生と直接お会いするときに、まとめて私の症例を相談したいと考えていたので、あえて詳しい説明は先生にはせず、上記の文面のみ送っただけなんです。

これにはセラピストさんも私も思わずのけぞってしまいました。笑。

ヒプノ体験から1日が経って、私の自己不信の素がすっかり解消!!

ターミネーターありがとう!!固有名詞として最高の役割を果たしてくれました!!

先生も同じ体験をしてくれていたことに感謝です!!

その先生はとってもチャーミングで才能と愛に満ち溢れたピンクで可愛い

永田 広美先生 永田広美のしあわせ本舗←ホームページ超ステキなの~♪

です!!!

まだ実際にお会いしたことはありませんが、水銀宇宙人つながりで同郷であることが判明しているので、すっかり気分は親戚のつもりでおります。

この後日談を通して、私は私自身が感じたもの、見えたもの、それを信じることを学ばせていただきました。

自分を信じる

そこが、今後の私にとって一番大切なことなのかな。

そんなギフトを受け取ることができたヒプノ体験でした。

ランキングに参加しています
↓いつもぽっちりありがとうございます。
plb



スポンサーサイト

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

(2回目)ヒプノ体験記~その4~
ヒプノセラピー体験の続きです~

全く予想もしていなかった展開に…

正直かなり疲れてしまいました。

見たことも感じたこともないものを理解したり説明したりすることの困難さ…何事も勉強だなぁなんて。

宇宙船を離れ、次に向かった先は

本当に何もないところ

でした。

どれくらい何もないかと言うと、自分の意識すら邪魔に感じるくらい何も無い感じです。

無いことを表現することほど難しいものは無いと思いますが、正にソレ。

その時の会話↓

セラピスト「今どこにいますか?」

私「ベージュのようなクリーム色。…もう無理。」


えぇーーーっ!!

もう無理って私…おいおい、と、自分でも突っ込みを入れたくなりましたが、その時は本当にもう無理だったんです。

だって、そこはあまりにも「無」の状態過ぎて自分がそこに居ることさえ認識することがわずらわしく、どうでも良い気持ちになってしまい、何も考えたくない状況で…。

怒りも喜びも悲しみも満足も自分も他人も区別がつかない感覚。
それをどうやって続けることができるでしょうか。私には無理でした。

私「一度起きることはできますか?」

質問形式を取りながらもキッパリと言い切る自分に私自身驚きましたが、セラピストさんの誘導で徐々に催眠状態から開放してもらいました。

起き上がってからどっと押し寄せる虚脱感と疲労感。

は~と深いため息のあと、ふと頭をよぎったのは…

『あ!私、セラピー受ける直前に抗生物質飲んでた!!』

そう。リンパ腺が腫れていたので、抗生物質を飲んで治療していたのをすっかり忘れていたのです。
あちゃーやっちゃった。どうりで朦朧とするわけだ。この汗と体温が高いのもこれだ。変にハイテンションだし。

すっごく反省。

もしかしたら、そのせいで宇宙とか宇宙人とか無とか変なものが見えていたのかも…。

しかし、もう後の祭りです。セラピストさんにも正直に申し上げました。

でも…セラピストさんは何か思い当たるふしがありそうな素振りで、特に今回のセッションがいわゆる失敗というものでは無いと受け止められている様子。

私が落ち着いてきた頃を見計らって彼女が話してくれました。

「ヒプノの授業のなかで教えてもらったんだけど、『ポノ』っていうものがあるのね。
 それは、一種の悟りのようなもので何もない無を示してもいるらしいの。」
(かなり記憶が曖昧なので間違ってたら教えて~↑笑)

そんな様なことを教えてくれたのです。

もしかして、最後に行った何も無いトコロってポノ?

私にとって悟りの境地はまだまだ遠いな~という事を確認。笑。

宇宙のことに関しては彼女にとっても、授業で勉強したことの範疇外だったので、後日先生に確認をしていただけるとか。感謝!

今回のヒプノセラピーを通して学んだことは

①薬を飲んで受けない方がいいかもしれないこと(私は)
②思ってもいないことが起きる場合もあること
③本来の目的「これからの私の人生にとって重要な影響を与えているもの」に対して、答えやヒントと思われるものを得られたのかどうか不明であること(必ずしも自分の考えるような答えが得られるわけではなさそう)

です。

だからといって、不満足か?というと全然そんなことはありません。むしろ満足♪

今はまだ消化している最中なのでよく判りませんが、催眠中に出た結果は

「なるようになった。」

そのように自分で言っていました。笑。

何もかも全ては当たり前のことで、なるようになるだけ…と。

終わり

ランキングに参加中
↓ぽちっとしてもらえると嬉しいです。ありがとう。
plb


※実は、今回のセラピーには後日談がありますが、掲載許可をもらっていないので載せることができません。もし、載せても良いことになりましたら、掲載するかも!?


テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

(2回目)ヒプノ体験記~その3~
2回目のヒプノセラピー体験の続きです~

窓枠のようなものの先に見えるのは、壮大に広がる宇宙空間。

思いもかけない光景に呆然とする私。

セラピスト「今、何か見えますか?」

私「見えます…。」

セラピスト「あなたは体の中にいますか?」

私「居ます。」

セラピスト「状況を説明できそうですか?」

私「………。」

このときの私の心理状態はとても複雑でした。

以下一瞬で頭に浮かんだこと…

『これってどう考えても地球じゃないし、私は人間ではないわ。っていうか、絶対宇宙人。でも、こんな風に(いわゆる)突拍子も無い状況を私の頭が作り出しているとしたら…これは私のエゴかもしれない…。自分ってすごい♪って思いたいために、わざとこんな非現実的なことを思いついているんじゃないだろうか?』

こんな風に自己不審を感じたことで、セラピストさんに正直な状況を伝えるか、何も見えないことにするか混乱した状態にありました。

でも…どうであっても見えること、感じることをそのまま伝えることが大切かもしれないと思い直しお話しすることに決意。

私「まだ、地球には微生物程度の生物しかいない時代、私は遥か遠くの宇宙空間を旅する宇宙人です。体は水銀のような液体状で、まるでターミネーターに出てくるあの悪役みたいに形状を自由に変化させることができます。宇宙船のようなものに乗っていて、母体(母星?)のために必要なエネルギーになるものを探して旅をしています。私の他にも沢山の仲間が居ますが、正確には私も含めてみんな一つの生命体です。必要なときにニョロっと突起物のように私や仲間達が出てきますが、足元は同じ液体?につながっているので、独立した個体というのは存在しません。」

セラピスト「母体のためにエネルギーを探している旅だと言いましたが、それはその母体にいる誰かに命令されて探しに来たのですか?」

私「いいえ。私は誰にも命令されません。皆一つに繋がった生命体なので、誰かが誰かに命令するわけではなく、皆と協力しながら調和を保って生きています。今回の旅も必要だったので…ただそれだけのことです。」

セラピスト「それは何という星なのか名前は分かりますか?」

私「わかりません。私たちにも名前はありません。その必要がないから。」

宇宙船の窓(宇宙船も恐らく自分たちの体の一部だと思われる)から見える宇宙はとても深くて静か。
思わず見惚れてしまうけれど、私の立っている(発生している)ところから窓はちょっと離れているので、もう少し近くに寄って外を見たいな…などと心の中で思ったりして。笑。

この不思議な光景を胸に焼き付けるようにしっかりと見納めて、そこを離れていきました。

ランキングに参加しています。
↓明日はセラピー終了直前に垣間見た「ポノ」についてのお話です。
plb



テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

(2回目)ヒプノ体験記~その2~
2回目ヒプノ・セラピー体験の続き~


青白い光の中、キスチョコ型テントの中に居る私。

セラピスト 「今、周りに何か見えますか?」

と、問いかけてくれるのですが…この状況をどのように説明してよいのか判らず、また、この状況は何か私が間違っているか失敗したか、はたまたちゃんとヴィジョン化できていないのか…とりあえず混乱していました。

私「…うーん。うーーーーん。…これはぁ…なんていうか…青白い?みたいな。」

前回、最後に行き着いたところが天国?と思われる場所だったため、今回ももう魂になっちゃったのかな?と思ったものの、明らかに前回とは感覚が違う。

セラピスト「あなたには身体の中にいますか?もし身体の中にいるなら、足元はどうなっていますか?」

私「…多分。います。死んではいません。足元…青白い光でよく判りません。なんて説明していいのか…。」

私が見たり感じたりしていたことは…

キスチョコ型テントの中に丸まって入っている私は、恐らく外側から見たら白濁したイクラの卵に見えたと思います。テントの中は温かい水のようなもので満たされていて、地球で感じる重力のようなものは無く、フワフワと宙に浮いているような感覚。外から青白い光が当てられ、明るいのですが、他には何も見えません。自分が目を開いているのか…つぶっているのか。どんな体をしているのかも良く判らず。ただただ、気持ちよくそのテントの中でのんびりと過ごしているようでした。

ものすごく困った表情をしていたであろう私を見て、セラピストさんも困っているだろうなと思うものの…。

ヒプノセラピーを受けている最中は首から下の体感覚が鈍感になる代わりに、自分が周りの空気に溶け込んだようになり、とっても空気感?に敏感になるようです。(私の場合)

セラピストさんの一挙一動や心のわずかな動きも敏感に感じ取れるようになるのが自分でも不思議。

私が不安に感じているこの時、

彼女が私の状況を変えるために腹を据わらせて『よし!仕切り直ししよう。』

と、決断してくれたことを感じ取れたのでとても安心を覚えました。

きっとここでセラピストさん自身が動揺したり不安に感じたりしていたら私もかなり不安になったと思います。

改めて再度誘導してもらい次に移った場所は…

これまたナンだかよく判らないところに来ちゃったよ~!!!!

徐々に開かれる目に映った光景は、宇宙船の中から見える宇宙…そのものでした。

ランキングに参加しています
↓明日はいよいよスピルバーグな世界に突入します。クリックありがとうございます。
plb



テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

(2回目)ヒプノ体験記~その1~
2回目のヒプノ・セラピーを受けてきました!

今回は

今後の私にとって、重要な影響を与えている過去世への旅

がテーマ。

要は、未来の私に何かヒントになるようなメッセージを受け取る目的でやってもらいました。

前回は一気に潜在意識から過去世へ飛んでしまう、大変スピーディーなものでしたが、今回は一度幼少の頃に戻ってから徐々に過去世へと回帰するステップを踏むことに。

子供が元々苦手(現在もですが…)な私は、自分の幼少の頃に戻るのもちょっと抵抗があります。

が、ここでそんなワガママを言っても始まらないので、チャレンジ!

目を開けた状態でまずはソファに横になり、リラックス状態へ誘導されます。

1点を見つめているとくわ~んと空気が重たくねっとりした感じに…笑。

カウントダウンとともに目を閉じ、リラーックス。

気持ちよ良いトコロに到着すると、そこは巨大なくらげの中でした。

私の心の声 『これは「ぽにょ」の影響だな…でも、まぁ気持ち良いからいっか♪』

と、しばらくくらげの中でまどろんだ後、さらにカウントダウンされ子供時代へ。

・・・・・・・

そこには、5歳の頃の私がいました。

自営業の実家では、家とお店がドア1枚でつながっていて、ドアを開ければいつもそこには祖父の背中を見ることができたものです。

私はまだドアの前に立っていて、夕飯の準備が整ったことを祖父に伝えに行く途中の様子。

いつも夕飯時には必ずお客さんが1杯お酒を飲みながら祖父と団欒をしていたため、私の心情としては…

まったく!さっさと帰ってよね!ぷんぷん!

と、お客さんに対して小さな怒りを感じていました。

しかし、もうドアはすぐ目の前なのに、どうしてもドアを開けることができません。

催眠状態ではありますが、理性もちゃんとあるため、去年祖父が亡くなったことも思い出してしまい、ドアを開けるとそこにいるはずの祖父の背中を見るのが切なくなってしまったのです。

胸がきゅーっとつまり、目が熱くなってきて…ギブ・アップ!

セラピストさんに中断をお願いしました。

ヒプノ・セラピーでは、全てが基本的には自分の自由意志のもとに行われます。

そのため、途中で止めることも、トイレに立つことも、再開することも自分のタイミングでコントロール可。

怖くなっちゃってもすぐに帰ってこれるので心配はありません。

今回は、このまま続けていては涙と鼻水ばかり出てきてセッションが成立しそうになかったので、この切ない子供時代は早々に引き揚げることにしました。

そして、今度は階段のある場面へ移行します。

前回は階段が怖くて降りていくのに恐怖を感じましたが、今回はとても大きくて立派で開放的な階段に立つことができ、宝塚歌劇の人たちのように歌声混じりに両手を広げて身体をやや斜めにしてタッタッタッタ…と楽しく降りて行こうとしたら!!

セラピスト 「では~手すりにつかまってゆっくり階段を降りてください~。」

と、アナウンスが入った!!!

私の心の声 『えぇっ!!こんな広い階段に手すりなんかないよ!!(ちょっと怒り。笑)』

と、思いましたが、素直にそして不自然に…大きな階段にいつの間にやら金色に輝く手すりを出現させ、本当ははやく降りたいんだけどゆっくりと優雅に降りることができました。

そして、到着した先は…

青白い光につつまれたキスチョコの様な形をしたテントの中。

今回の旅が波乱に満ちたものになることを、このときの私はまだ知りませんでした。

~その2~へ続く。

ランキングに参加しています。
↓この先が大変でした。セラピストさんも私も…そんな私たちに1票を…。
plb



テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

無意識の注目
クライアントさんの多くは

今現在自分が持っていないモノ(状況・環境など)が欲しい!

と、いう願望を持っていらっしゃいます。

お金・恋人・仕事・成功・幸福・安心などなどを求めて…。

セッションを機に、実際に自分の中にある気づきを得て欲しいモノをどんどん受け取ってゆく人が半分。

頑張ってはいるんだけど、なにか今ひとつパっとせずになかなか手に入れることができない人が半分。

そのは、無意識が注目していることにありました。

どんどん道を切り開いていく人は…

“こんな風になりたい!”“これが欲しい”“これが好き”“これをやるぞ!”

と、自分の欲しいモノに忠実に意識を向けている人

逆になかなか道が開けない人は…

“こうはなりたくない”“これは嫌だ”“これは欲しくない”“こんなことしたくない”

と、自分が欲しくないモノに意識を向けている人

引き寄せの法則や、成功術などの書籍に何回も何回も記載されていて、みんなが知っていることなのに、知らないうちに欲しくないモノに意識が向いている人たちがどれだけ多いことか。

そういう私もちょっと気を抜くとこの罠に足をひっかけたりしています。苦笑。

(あぁ、お金がどんどん出て行く…あれ払えるかな?とか、まったく人の気持ちも知らないで!とか)
これを…
(あれを払うにはこれだけ必要!とか、分かり合えるように話してみよう!とか)

こんな風に変換できれば、すぐに全て上手くいくのにね。

ランキングに参加しています
↓ぽちっとおしてくれてありがとう。
plb



テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

100回でスタート
数秘術に限ったことじゃなくてセラピストや何か特殊な技術者とか多くの専門的な何かは…

最初の「100回」は練習だと思います。

「100回」を経験してやっと「0」「スタート地点」に立てるものかと。
東洋医学の世界では最低1000症例とも言うくらいですから…

数秘術の鑑定を始めた頃、今とは違って計算して出す数字の数は少ないし、数字のエネルギーの読み方はなってないし、数秘術なんだか、私個人の意見なんだか、よく判らないようなひどいセッションを随分していました。(その時のクライアントさん達ごめんなさい!そしてありがとうございます!)

100例の間には、自分の鑑定のつたなさや勉強不足、応用不足などに気がつくたびに反省と研究。
(これは今も毎回)

呼吸の仕方、声のトーン、話しを聞くテクニック、相手の心の内を読む術、手順、チャートの形式その他もろもろを試行錯誤して、一番良い流れを作る練習になったり。
(これも今でも毎回)

100例を見終わる頃、やっとオリジナルの鑑定方法で、たいがいの相談内容や状況にも動じることなく落ち着いて鑑定できるようになりました。

実は、この100回の法則は鍼灸師として臨床の場に出て実感したもの。
そういう意味で経験があったので、数秘術は積極的にこの100回にこだわってさっさと鑑定しまくり。

すでに治療院を開業していたので、メニューの一つとして数秘術も組み込まれていたため、料金を頂いて鑑定することがメインでしたが、無料であったり、手間料程度のお安い料金で鑑定することも沢山ありました。

プライドは無いのか?と聞かれると…

無い!

の一言です。笑。

安請け合いではなくて、手抜きをせずにきちんと鑑定することに関して言えばプライドはありましたが、とにかく100回をこなさないことには、スタート地点にも立てないことが判っていたので、ただひたすら鑑定回数を増やすことのみに集中!

めでたく100例を迎え初めて数秘術家としてスタート地点に立てたと思い、料金とメニューの改訂を行い、現在の状態になりました。

今まで色んなセミナー等に参加して、沢山の卵セラピストさんと出会いがありましたが、プロになるか…趣味になるかの差は、実はここに隠れていると私は思います。

ランキングに参加中
↓1日1回で構いません。ぽちっとありがとうございます。
plb



テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

夢の3歩目
(ライターでもなく執筆の経験がない私が本を監修をする夢を実現するまでのお話し…の続き)

夢を実現させるために、次にやってきたステップは…

結婚

っていうか、主人もそうですが、私ももともと結婚に興味は無かったんですよ!

むしろ窮屈そうで嫌!とまで思っていました。

でも、まぁ色々あって(話し出すと長くなるので…)結婚することに。
あ、出来ちゃったとかじゃないです。笑。未だに何も出来ていません。あはは。

もともと結婚に夢を抱いていたわけではないので、結構冷静に状況を観察していました。
ここでまた新たな学び&夢への前進を経験するわけです。

それは、

人との出会いのご縁について

でした。

結婚する場合、当たり前ですが、結婚相手を(少なくとも)好きで一緒になるため、そこはごく自然ですが、恋愛と違って、ここには家族も(居れば)もれなく付いてきます。

相手のことは自分が惚れたから良いとして、その家族達に関しては正直“別に…”というのが本音でしょう。

でも、これがとっても大切なポイント!

興味も関心も無い人たちと、お付き合いをする。出来れば楽しく♪

これは…

縁をつなぐ力や可能性を大きくしてくれる良い訓練になるんです!!

訓練です!!ゲームと言ってもいいかも。(コレが理解できると結婚生活は楽しくなります)

自分の好きな人たちや、同じ興味を持った人たち、同じ感性の人たちといると、とても居心地が良くて話しも通じやすいし、気分も安定します。

が、それ以上の刺激が入りにくいため、気が付けば閉鎖的な世界に自分で自分を追いやっている場合も。

の自分では興味や関心が持てなくても、自分とは違うものを持っている人たちと友好的にお付き合いすることで、実は広い世界にアンテナを張ることが出来ます。

どんなにチャンスがやってきてもキャッチできなければただのゴミ。
自分のキャパだけを頼るにはあまりにも世界は広すぎます。

アンテナを大きくするには、個人的な勉強や鍛錬も必要でしょうが、より多くの人と繋がりを持つことも一つの手段。誰とでも繋がれば良いというものでもないのですが、結婚で繋がった縁は人生の中でも大きな縁なので、まずはこれと繋がってみることが間違いないでしょう。

まずは、好きじゃなくても好きと言う。

ありがたくなくてもありがとうと言う。

感謝していなくても感謝する。

興味がなくても興味を持つ。

嘘でも100回言ったら本当になります。

嫌でも面倒臭くても、それが自分に与えられた「縁」なのだから、有効活用しない手はありません!

縁あって出会った人との縁を大切にする。

この学びを経て、次のステップに移ります。

ランキングに参加しています。
↓これも何かのご縁。ぽちっとしてくれてありがとうございます。
plb



テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

野菜蘇生法
久し振りの植物系話しです。

が、今回は食べちゃいます♪

家の近所にある某☆急ストアーなどに食材を買いに行くと、特に夜はとことん!!野菜が無い!!怒!!

棚がガラガラで欲しかった野菜が無いなんてことは日常茶飯事。

そして、残っている野菜たちはこれまたとことん!!古い!!怒!!

このすっかり死んでしまっているブロッコリーにどうして190円の値段を付けるのか!ツケルノカ

あぁ、いけないわ…こんなに怒ってばかりでは。

と、思いながら遠慮なく愚痴をこぼす私。

文句を言いつつも野菜が食べたいので、半分死にかけのアスパラガスやニンジン、キャベツなどを購入して家に帰ります。もちろん道中も半ギレ状態。ぷんぷん。

死にかけの子たちを蘇生するためにいくつかのステップを実行。

まずは、まな板の上に横たえて、上からトントンと手で叩きます。細胞一つ一つを振動させるような気持ちでトントンしてください。

これで半分くらいは生き返ってきているので、丁寧に食べやすい大きさにカットして蒸し器の中へ放り込みます。

熱が通ったことを確認した後にお皿に盛り、オリーブオイルと胡椒、お好みで塩を振って出来上がり。

皿に盛られた野菜たちの声が吐息とともに聞こえてきます。

「はぁ~ん♪生き返ったわ~。」「極楽、極楽♪」

8割くらいの生命力で野菜が生き返っているので、生きているうちに美味しく召し上がれ♪


…えぇ、ただの蒸し野菜の作り方ですが、なにか?

でも、これが一番元気になる方法だと思うんだよね~。

ランキングに参加中
↓トントンしてください。ありがとう。パンダじゃないわよ!
plb



テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

ギフト三昧
治療用の短パン3着…1500円

治療院用の掃除機1台…13000円

普段着用のスラックス2本…1980円

最高の気分…プライスレス☆☆☆

これらは、昨日買い物したもの。

掃除機が壊れたので必要だという話しで盛り上がり、主人はエアコンのフィルター掃除がしやすいようにチューブノズルが付いたものを希望し、私は縦置き型のハンディなタイプを希望。

ジャスコの電化製品を見ると、チューブノズル付きで縦型の掃除機を3秒で発見。

予算内だったので即購入。時間にして3分。

気分を良くした私は、治療着に必要な短パンもジャスコで買えばいいじゃん♪と探し、1着1900円のものを発見。しかし、主人は頭を縦にはふらず、どうしてもユニクロで見たい!と言うので仕方なくユニクロへ。

特売500円セールの棚の中に、見事お目当ての短パンを発掘。ジャスコの1着分で3着買ってお釣りが戻ってくる。ラッキー♪

しかも、横の棚に主人のサイズピッタリのスラックス2本もあるではないか!?(色違いで♪)

そのお値段なんと1本990円也。

どれだけ安くするんですか…ユニクロさん。感謝!

「ギフトだね。」

ぽつりとつぶやいた主人の顔も満足そうでした。

ランキングに参加しています。
↓ギフト、ギフター、ギフテスト…今日もぽちっとありがとうございます。
plb



テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

発売日です!
インド風水の祭壇 アルター (GAIA BOOKS)インド風水の祭壇 アルター (GAIA BOOKS)
(2008/09/15)
ロビン・マストロマイケル・マストロ

商品詳細を見る

さんざんご紹介させて頂いていますが…改めて…

本日めでたく発売されました!ぱちぱちぱちぱち!

って言っても、超マイナーな本なので、書店には並んでいないかも…。Amazonには出てるけど。笑。

この本で一番お伝えしたいことを申しますと…

マイ・パワースポットが作れるよ♪というところでしょうか。

自分の想いがエッセンスとなって発動するこのアルター(祭壇)は、その想いのエネルギーが同じエネルギーを引き寄せる装置となっています。

自分に必要なエネルギーが自分に合った形で集められるのでマイ・パワースポット♪

家にあるような雑貨で作ることができるので是非試してくださいね。

ランキングに参加しています。
↓楽しい気持ちが楽しさを引き寄せます。ぽちっと今日もありがとう。
plb



テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

数秘術でみる子供の名前
もうすぐ赤ちゃんが生まれてくる友人が、名前を決めるのにてんやわんやしております。

そこで、候補となっている名前を6個ほどメールで送ってもらいました。

数秘術では生年月日から出される数字が基礎となってその他の部分を併せて鑑定していくので、本当は生まれる日が知りたいところですが…それこそ神のみぞ知るなので…両親の数字と併せて候補の名前との相性や学びを鑑定していきます。

まずは、ご主人と彼女のチャートを出して…6個の候補の名前を出来る限りの方向から割り出していく地道な作業。

子供の名前を数字化して、欠落数や特徴数を出したり、使命数、ハート数、ペルソナ数など名前で導き出せるものを全て出します。

一通り揃ったところで全ての数字を両親の持っている数字と見合わせていきます。

…すると、見えてきます。

あぁ、この名前だとお互い試練の関係で苦労するな~とか、皆仲良く助け合いながら安定した成長が望めるだろうな~とか、これは個性的で男っぽいなとか。

お勧めの順に番号をふって、それぞれの意味を書き出して送信!

あとは生まれてきた赤ちゃんの顔を見て判断してください。

一生背負っていくことになる大切な名前。

できたらとびっきりの良い名前を付けてあげたいと思うのが親心。

数秘術の結果が全てではありませんが、参考にしてもらえればなと思います。

ランキングに参加中
↓ぽちりとありがとうございます。
plb



テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

心の扉の絵
ブログを通じて出会ったケミコさんは、とっても素敵な絵を書かれています。

ブログはこちら→ケミコの聖なるGallery Cafe

kemiko-san

↑私の写真の撮り方が悪くてキレイな色が出ていません…あらら。

モニターを以前募っていたので、書いて頂いたものです。

周りにある色とりどりの葉っぱが真ん中にある光、蝶々、王冠に集まるように描かれていて、光のエネルギーに満ち溢れている。

ケミコさんが受け取ったインスピレーションをメッセージにしてくれているのも嬉しい。

これを受け取ったのは夏前で、その頃の私は自分のこと以外のことで手いっぱいだった。

ともすると自分を見失いがちな環境の中で、この絵は…

「いつでもあなた自身が主役。
太陽のように光るあなたの周りで植物は成長してゆく…。」


というメッセージを与えてくれた。

どれだけ勇気をもらい、癒されただろう。

やっと秋が訪れ環境も随分落ち着いた。

不思議なことに、絵を受け取って直後は、

周りに描かれている葉っぱたちに真ん中の私が支えられて生きている

と、解釈していたのだ。

それが時間が経つにつれ上記のように、

→周りから受け取るだけではなく

→自分が光ることで周りに与えるメッセージに…

変化していった。

同じ絵なのに、時の流れのなかでメッセージが変化してゆく。

もしかしたら、絵の力を借りて私が成長したのかもしれないと思う。

以前はケミコさんの絵を注文制作してくれたのですが、只今お休み中とのこと。

いつか再開することがあったら、またお願いしまーす。

ランキングに参加中
↓一人ひとりの成長を願って。ありがとうございます。
plb




テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

模様替え☆再スタート
うちの治療院は主人の趣味で比較的頻繁に模様替えが行われる。

ホームページなんかも、開業してから何百回(←言いすぎ?)書き直していることか!
まったく落ち着きがないことこの上ないが…ほぼ引きこもりのような生活をしているので、せめてその辺りで変化をつけないと息が詰まってしまうのだろう。

と、いうことで、本日またまた模様替えをいたしました。

これが不思議なことに、主人が模様替えをしたいと言い出したとたんに、待ってました!とばかりに予約が入らない…苦笑。

夕方辺りにまとまって予約は入るけど、昼間は一人も入らなかったりして。

このまま模様替えをするまで予約が入らないのは、ぎゃ~!やめてくれ~!といった感じなので、仕方なく行動に移す。くしくも本日は主人の誕生日なので、それも兼ねている。(どんな誕生日よ!?笑)

2つに仕切っていた部屋の棚を動かして1つの部屋に。

おー!ベッドが堂々と真ん中にあるのは広々していて気持ちがいい。

数秘術やオーラソーマをしていた小さなセッション部屋は無くなってしまったけど、今度からは広々とベッドを机代わりにセッションをすることになる♪笑。いいのか?いいのだ!

実は私の師匠的存在の憧れの彼女は、セッションするときにセラピーベッドを机代わりにしている。

初めて彼女を訪れたときはあまりにも普通の格好のお姉さん(全然スピっぽくない!)が、ぺラっとした白紙を2~3枚持ってきてベッドを机にしてセッションを始め出したので…驚いた。

でも、なんかカッコいい♪

自分のなかで、リーディングやスピ系のことをする人ってこんな感じというイメージがあったけど、見事に打ち砕いてくれた人でもある。

水晶を置いたり、ベールをかぶったり、チャイナ服を着たり…そんなことしなくても(それはそれで楽しくてスキだけど)要は、ちゃんとセッションしてくれればいい話しなんだっていうことを教えてくれた。

開業当初はその先生のマネをしてベッドでセッションをしていたけど、私にはまだ早かったらしい。
どうにも落ち着かず、結局折りたたみ式の簡単なテーブルを用意した。

昨日までそのテーブルを使ってセッションしていたけど、今日からはベッドでの再スタート。

最初のお客さんは…模様替えに満足した主人…。
えぇ、身内のセッションほどやりにくいものはないですね…はい。セッションになんないし。

ま、いいでしょう。

ランキングに参加しています
↓再スタートにクリック!ありがとうございます。
plb


テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

異次元の刻印(上・下)
異次元の刻印(上)-人類史の裂け目あるいは宗教の起源異次元の刻印(上)-人類史の裂け目あるいは宗教の起源
(2008/09/05)
グラハム・ハンコック

商品詳細を見る



異次元の刻印(下)-人類史の裂け目あるいは宗教の起源異次元の刻印(下)-人類史の裂け目あるいは宗教の起源
(2008/09/05)
グラハム・ハンコック

商品詳細を見る


グラハム・ハンコックの最新刊が発売されました。

この本は友人が出版に関わっているので、読まないわけにはいかないのですが、出版前に頂いたのにも関わらず未だ読んでおらず…今夜じっくり読ませてもらいます。汗。

中央アフリカのシャーマンたちが先祖(死んだ人たち)に会って話をするために必要なエボカ(イボガ)という植物を摂取する…という記述があるのですが、グラハムさんは期待を裏切らず、トライしていました。笑。

ちなみにこの植物の学術名はタベルナンテ・イボガだそうです。食べるなんて!イボが?

冗談はさておき、彼がこの強力な幻覚?を起こす植物を摂取した理由が面白い。

人類ってある時点から壁画を書き出したり、明らかに他の動物とはちがう生き方をし始めて今の人間につながってきているかも?(そう思える部分がある)らしいですが、その分岐点ってナニさ?という研究調査の一部としての行動だそうです。

さて、内容はどうでしょうか?読み終えたらまたアップします♪

ランキングに参加中
↓たべるなんて…ひどいわ…ぽちっとして。
plb



テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

簡単な取り扱い説明書(インド風水の祭壇アルター)
インド風水の祭壇 アルターインド風水の祭壇 アルター
(2008/09/15)
ロビン・マストロマイケル・マストロ

商品詳細を見る

今月15日に発売される「インド風水の祭壇アルター」ですが、中身をご覧になっていただけると判りますが、結構マニアックな感じで慣れていない人には小難しくみえるようです。

監修をしていてさすがに何十回も読んでいる私的には…

全然難しくない!

A4の紙一枚で説明できるくらい簡単。笑。

で、簡単に説明させてもらいますね。

祭壇(アルター)っていうのは、宇宙や何か大きな力を引き寄せる「装置」になります。

その「装置」の作り方をこの本では紹介しています。

特に材料の集めかたは大切なポイントで…

5エレメント(風・水・土・火・空)を象徴するアイテムをそれぞれ一つずつ用意してください。

例えば

…風鈴、扇子、羽、鳥をモチーフにしたフィギュア、飛行機、ティンカーベルやピーターパンとかも良いかも

…花瓶に水を入れる、キレイなお皿に水を張るなど

…美しい石、粘土から出来たガネーシャ像やその他フィギュア、土が入った植木や花など

…キャンドル、アルコールランプなど

…自分の想いを象徴するアイテム(欲しいものの写真や欲しい状況を表す言葉が書かれたカードなど)

ここで重要なポイントは、「見ていて自分の気持ちがワクワクするもの」を選ぶこと!

下手に見栄を張ったり、自分に嘘をついる感覚のするもの、気分が悲しくなるようなものは選ばないこと。

この装置を有効に働かせるために一番大切な原動力は自分の想いであることを忘れないでくださいね。

それらを選び終わったら、本書にしたがってどの方向に何を置くのか確認しながら設置してください。

「愛のアルター」「豊かさのアルター」「仕事で成功するアルター」「スピリチュアリティのアルター」などなどがありますが、それぞれに効果的なカラーであったり、方向であったり、アロマだったり、ヤントラやマントラだったり…というのが本の中でそれぞれ細かく書かれています。

以上のことを踏まえて読んでもらえたら、多分ずいぶん面白くなるんじゃないかな?と。

簡単な説明でした。

ランキングに参加しています
↓ぽちっとしてもらえると元気になります。ありがとう。
plb



テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

ヒプノセラピー体験記(その4)
3体の天使

大きいのが1体で、残りは小さい。

でも、これはあくまでも私に見えやすいように天使っぽい形を見せてくれているというのが判る。

天使的心遣いなのだ。

本当は、もっと光みたいな、波動みたいな、粒子みたいな、そんな存在が天使っていう性質を持っているんじゃないかな?と感じる。

セラピストに会話を促されたので天使たちと会話を試みる。

3次元な会話ではないので、正確には言葉ではないのだが、あえて言葉にするならば…

「そのままでいい…。」

といった感じを受け取った。

正直、もはや会話を交わす必要もない。

ただそこに居れば良い。

あますことなく存在を認められているのを感じるし、全ては私のものであり、私は全ての存在のものであることが明確だ。

抽象的すぎて自分でもよく判らないけど、まぁそんな感じ。

すごく気持ちの良いところなので快適なんだけど、ずっとそこに居たいかって言われると別にそうとも思わない。居たいとか、居たくないとか、そんなことを考えるまでもないといった感覚で、実はいつでも私はそこに居るんだろうなって気がするために、場所に執着する気持ちも起きない。

ただ、少しだけ…早くこの場所に帰りたいなって理性の私は思った。

そして、ゆっくりゆっくり潜在意識から引き上げられ、顕在意識に帰ってきた。

は~。なんだかすっごく満たされた気持ち♪

意識と身体の神経がしっかりとつながっている感覚も気持ち良い♪

それにしても、考えていたよりずっと早いテンポであっと言う間に終わったな。と、思っていたら、すでに始めてから1時間30分を越えていました。

体感ではほんの30分くらいだったような気がするんだけど、これには驚き。

このヒプノセラピーの経験を通して、何か具体的なことを学んだり、発見したり、目覚めたりしたか?というと、全くそんなことはありませんでした。(私はオマケ的にたまたま石を感じる感性がちょこっと芽を出したみたいです♪)

これは、とても深くて安らげるもので、どちらかと言うと…

大切なものを取り戻した感じに近いかもしれません。

奇跡は外からやって来ると思っている人にはお勧めできませんが、自分の内に全てが備わっていると感じている人にはお勧めです。

生涯忘れることのない貴重な体験になりました。
ヒプノセラピー体験記(完)

ランキングに参加しています
↓いつもぽちっとありがとうございます。
plb



テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

ヒプノセラピー体験記(その3)
書庫を管理する幸せな孤独者であった私は、生涯を一人で過ごしました。

恐らく、様々な人生の中で一番幸せな人生を歩んだのがこの過去世だったのではないかな?と、
なんとなくそう感じます。

次に、別の過去世に飛ぶように誘導され行った先が小高い丘の上。

国などは判らず、ただ、背の高い体格が良い青年であることが判りました。またも男性。

何かを決意したような心持ちで、すでに私の心は眼下にある小さな集落を超え、視線は峰々の向こうにある未知へと続いているようでした。

この過去世では特別深い感情は感じず、ただそれだけのイメージで終わり。
これ以上の広がりは感じることができず、興味もたいして沸かず…

じゃ、次行きますか?といった感じで次に誘導されました。

ぐわーんと意識が拡大するような感覚の後に、突然真っ白な雲の中のような場所に移動完了。

『へ?もしかして私失敗したか?』

と思いながら、恐る恐る申告しました。

私 :「真っ白い雲の中に出ちゃいました。光?しか見えません。」

セラピスト :「・・・・・。身体は見えますか?」

私 :「身体はありません。」

セラピスト :「では、あなたは死んでいる状態ですか?」

私 :「はい。死んでいます。」

あららら~死んじゃったよ~わたし。笑。

すっかり失敗してしまったと思っている私はがっかりしていたのですが、実はこれで良いとのこと。
ちょっと安心して気を取り直します。

死んだ状態で出会ったのは…

天使3体

でした。

続きはまた明日。

ランキングに参加しています
↓生きているのに死んでいる~ぽちっとお願いいたします。
plb



テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

ヒプノセラピー体験記(その2)
中年の中国人男性の過去世を持つと思われる私自身を感じながら、ゆっくりと自分が立っている書庫の中を見渡すと、そこは膨大な知恵が集められた特別なところであることを…

思い出しました

そう…思い出したんです。

私の役職名は不明ですが、国に遣える役人のような立場で、主に書物の扱いを任されていました。

国の偉い人にとって必要な知恵や知識を膨大な書物の中から探し出すことが仕事の内容でした。

私の担当は科学、化学、天文学、航海術、占術、地学、気象学のような分野。

これは国を動かすために必要な高度な知恵と位置づけられていたようで、これらが書かれた書物を扱うのには特別な地位?免許?が必要だったようです。

別の場面ではその免許?か何かの授与式の式典を見ることが出来ました。

…ってここまで書いていてなんですが、事実がどうかは全く知りません。

ヒプノセラピーを受けている最中に見たものをそのまま書いているだけなのであしからず。

この職業はとても孤独な仕事のようで、当時の私はほとんど誰とも交流を持つことなく、一人で過ごしていたようです。でも、孤独で寂しいことはなく、むしろその状況を好んでいました。

いつも一人で暗い書庫を管理し、毎日毎日沢山の本を読んでいました。

西日が薄く差し込む時間帯が特に好きで、本棚の間に光を見るとき、幸せを深く感じていたのです。

その大好きな光景の中にいることに心が震え、自然と涙が走りました。

催眠状態ですが、ちゃんと意識もあるし手も自由に動くので、手渡されたティッシュで涙をぬぐいながらセッションは続きます。笑。

続きはまた明日。

ランキングに参加しています
↓催眠状態でもクリックすることができます。ありがとうございます。
plb



テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

ヒプノセラピー体験記(その1)
友人がプロのヒプノセラピストとなり、早速私も受けさせていただきました。

ヒプノセラピーに関して名前以外の何も知らない状態の私。

催眠だとか、過去世だとか、判るような判らないような…とにかく受けてみないと判らないよねってことで。笑。

まずはカウチ(ソファ)に横になり、目を軽くつぶって準備。

あとは友人の誘導に従って催眠状態(脳波は寝ているみたいな状態で、でも、意識はちゃんとあってお喋りも普通にできる状態)に入っていきます。

まず不思議だなって思ったのが首から下の感覚が無くなったこと。

まるで頭だけで存在しているみたいな感覚。

もちろん、意識して手や足を動かそうと思えば動くけど、身体のことを気にしなければまるでそこにあるはずの身体は消えてなくなってしまったような無感覚な状態になりました。

私の場合、かなーり催眠に入りやすい体質らしいことが終了後に判ったのですが、その時はそんなもんかなって普通に受け止めていました。笑。

潜在意識のプールのようなところにタプンと落ちた私は、誘導されるままに過去世へ…

このときは、『おいおい、そんな急に過去世に行けって言われても無理でしょ。』と、心のなかで思っていたのですが、予想に反して本当に(?)トリップしてしまいました。

自分の足元を見るとまるで昔の中国人が履いていたんじゃないかな?と思われる刺繍がほどこされた布の靴が自分の足に。50代くらいのおじさんが私のようです。笑。

場所は書庫のようなところ。沢山の本棚とともに本に囲まれている西日の差す薄暗い部屋に立っていました。

西日に照らされた空気には細かい塵が舞い上がり、ゆるりゆるりと空中を漂っている様が幻想的。
少しカビっぽい匂いも懐かしく、心がとても穏やかになります。

『あぁ、帰ってきた…。』

そんな風に感じました。

続きはまた明日。

ランキングに参加しています
↓ぽちぽちっと宜しくお願いします
plb



テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

石が教えてくれたこと
初めて自らの意思で購入した「石」ですが、実はとってもお安いお値段で購入しました。

ずっしり手の平サイズで1800円也。安い!!笑。

もちろんちゃんと理由があります。

この子はこれ以上なにも加工できないくらい、沢山のヒビや亀裂が入っているから。
こんなに傷がいっぱい付いていてなんで壊れないか?と不思議に思うくらいです。

それでも色のグラデーション具合とか、表面の滑らかさとか、傷やヒビが作り出す輝きなんかが個性的でとっても素敵

そんな「石」が教えてくれたのは…

あなたも私と同じでしょ?

でした。

くぅぅぅぅ…涙が出てきそうに鼻がツーン。

そうか…それでいいんだね。

なんか癒されたわ。

ランキングに参加中
↓あなたはあなたで素敵。皆は皆で素敵。
plb



テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

突然石を感じられるようになったきっかけ 
石のお話し3日目となりました。

今日はナゼ突然「石」を感じられるようになったか?ってことをお話ししたくて。

8月31日は新月でしたが、この日たまたま(まぁ、必然なんだろうけど)友人が行うヒプノ・セラピーを受けることになりました。

ヒプノ・セラピーってなんだか良く判らないけど、そういう系には興味深々なので何も考えずにお願いしたところ、快くセッションを引き受けてくれました。感謝!ハワイでプロの資格を取ってきたばかりの彼女ですが、まるで長年やってきたかのようなセッションで初体験ヒプノは大満足なものとなりました。

ヒプノ・セラピーって何?という人…私に聞いても正確にお答えできないので、こちらを参考にしてください。
↓↓↓↓
こころとからだのバランス☆ヒプノセラピー☆

で、このヒプノを受けましたところ、なんだかとっても感受性が高くなったみたいで(一時的にだと思うのですが)、いつもは気にも留めない「石」に反応し、みごと自分にピッタリの石を手に入れることができたというわけです。

ヒプノ体験の内容はまた後日アップしますね。

ちなみに、ヒプノを受けている間には特別「石」にまつわる内容が出てきたわけではありません。
どちらかと言うと全く関係ない。笑。

顕在意識から潜在意識にアプローチするセッションだったために、私の中に眠っているものが起き出し、何故か「石」の波動と共鳴?するようになったのかもしれません。うーん不思議。

顕在意識の私にとって「石」とはただの結晶とか物質で、とても命のような柔軟性やエネルギーがあると理解することはできませんでした。ただ、綺麗だな…と思うくらいで、多くの人たちが言うように特別の魅力を感じることも一切なかったのです。

でも、今回の経験を通して潜在意識の中に眠っていた無機物にも魂やエネルギーを感じ取ることができる能力がちょっと起きたんだろうなって実感することができました。ほんまか?笑。

これは「いつか私も石とか理解できるようになりたいな~」と思っていた願いが叶ったのかもしれません。
なんと言っても、その日は願いを叶える新月の日でしたからね♪

明日は→石が教えてくれたことをアップしまーす。

ランキングに参加しています。
↓寝る子を叩き起こす要領でぽちっとクリックお願いします。
plb



テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

石の色が変化した!
昨日お話した初石体験の続きです。

石が呼びかけてくれて購入できたのは良いのですが、一緒にいた友人がアドバイスをくれました。

「ちゃんと浄化してね♪」

えぇーーー!!!!今サラっと言ったね!!!

すっかり忘れていたけど、そうだ、浄化しなきゃね!

さて、家に帰ってから色々調べてみたところフローライトは塩にも水にも弱いらしい…。

お勧めは→セージで焚く、エッセンスで浄化、月や太陽の光、
     水晶クラスターに置く
など

だそうで、どれも家には無く断念。

家に持って帰ってきて気がついたのは、お店で見つけたときに比べると随分色がくすんでいてモッサリした石になっていること。

いかにも、このままベタベタ触ったり、置いておくのは嫌な感じだねぇといった感じなので、2日ほど放置。

仕事場にはとりあえず太陽光とエッセンスがあるからそれで浄化しよう!と、思って持ってきたところ、2ヶ月ほど前に患者さんから頂いたホワイト・セージが引き出しの中にあるのを発見。ラッキー♪

さて、早速ホワイト・セージを使って煙で燻してみると…

白い煙をまとった石が喜んでいるのが手から伝わってくる!!
しかも、色が変わったよー!!すごーい!!


つい面白くて必要以上に燻してしまいました。

モッサリしていた石のオーラがすっきりとクリアになり、紫やグリーンの色が一段と濃く輝くようになりました。

実は…石を見分ける方法も疑っていましたが、この浄化の方法も疑っていました。笑。

だって、無機質な石が変化するわけないじゃーんって思っていたんですもの…。

でもね、浄化したらホントに石がキレイになっちゃって、わたし、びっくりした。

スモーク石になったのをオーラソーマ・プロダクツの一つであるエアーコンディショナー「セラピスベイ」でキレイにふき取り、さらに日光にさらして完璧なまでの浄化終了!(←やりすぎ?)

もう、ピッカピカのツルッツルの別嬪さんになってしまいました。

今の悩みは、この子になんて名前を付けようかな?ってことです。

明日は→突然石を感じられるようになったきっかけ の話しです。

ランキングに参加中。
↓浄化のつもりでぽちっとお願いいたします。
plb



テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

石の見分け方(なんちゃって)
初めて自らピンときて購入した石でーす♪

                       

イマイチ画像のアップがうまく出来ず…変な感じですが、まぁいっか。笑。

石の写真を撮ろうと思ってやってみたところ、かなり難しくてキレイに色を出すことが出来ませんでした。

本当は紫の部分の上はもっと明るいグリーンが輝いています。

この子は「フローライト」という石らしく、紫・緑・ピンク・乳白色など様々な色が一緒になって一つの結晶を作り上げているのが特徴。

たまたま通りかかったファンシーな石屋さんの棚の上で…

ここだよ!!おーい!!ここ!ここ!

と、自己主張しているこの子と目が合ってしまいました。

ちょっとしたペーパーウェイトになりそうなどっしりとしたこの子(まだ名前は付けてないです)が一生懸命呼びかけてくるので、背伸びして(高い棚の奥の方にいた)無理ムリ手に取ると…なんだかとっても嬉しい気持ちに。

石に詳しい方は…

コレだ!って感じがするよ とか、
光って見えるからすぐ判る とか、
温かい感じがするんだ とか、
惹かれるのがソレだよ とか、

色々と感覚的な石の判別方法を教えてくれるのですが、正直、そんなんで判るのか!?

と、思っていました。

はい。そんなんで判りました!爆。

なんだ~判るじゃん♪

皆さんも参考まで~♪

明日は→石の色が変化した! の話し
あさっては→突然石を感じられるようになったきっかけ の話し

石にまつわるお話しを、お伝えする予定でいます。

ランキングに参加しています
↓ぽっちりとよろしくお願いいたします。(何位まで上がれるかな~♪)
plb




テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。