プロフィール

トモコ

Author:トモコ
ヌメロロジスト(数秘術家)
Aura-Soma プラクティショナー



カテゴリー



Open Sesameのつぶやき

日々の数秘術とセッション案内

opensesame1234 < > Reload



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



***



ブログ内検索



RSSフィード



CASIO W61CAオリジナル「activoo」



夢女の生きる道
植物との会話・言霊・天使・数字などを通してスピリチュアルに生きる!?

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出会いとは不思議
和尚アートユニティの瞑想会での出来事。

瞑想が終わってみんなでシェアリングをしたり、お茶を飲んだり、お菓子を食べたり、色々していたらすっかり夜も更けて気がつけば21時半を過ぎていました。

外はほとんど土砂降りのような雨。

私たちは近くの駐車場に車を置いてあったので、ほとんど濡れることもなく無事に帰路へ出発。
出発から5秒後…一人の女性が暗い由比ガ浜の駅に向かって歩いていました。瞑想会で一緒だった人。

確か彼女は葉山に帰ると言っていたけど、由比ガ浜から葉山は微妙に不便。
彼女に声をかけたところ、車に乗っていただけたので一路葉山へ向かうことに。
お互いに全然知らない人だけど、そこは同じ空間で瞑想をした仲♪短い時間でしたが、楽しくお喋りできました。そして、車を降りる直前に聞いた彼女のサロン情報。なんだか素敵そう♪

家に帰り早速ホームページを調べてみると出てきました…

サーラ・ジ・イエマンジャ←クリック♪

オーラソーマのコンサルテーションをされている一軒家!
こんなの初めて!笑。素敵すぎる。

さらに調べると出てきた~

サウダージ・ブックス←クリック!

なんと、完全予約制の本屋さん!

こちらはご主人様がやっていらっしゃるとか。すごーい!
もうね、これは絶対行かなきゃっていうアンテナがびんびんですっ!

なんだか嬉しくって彼女にメールを出したところ、これまたビックリなお返事を頂きました。

私の監修本「インド風水の祭壇 アルター (GAIA BOOKS)」を持っていて、しかも、祭壇をちゃんと創っているとのこと!
初めて自分の知り合い以外の人がこの本を持っていることに、何より驚きました。すっごくマニアックなのに。笑。

もちろん、彼女も私と同じくらい驚いていたと思いますが。あはは。

人との出会いって本当に不思議。
神様仏様その他の神様たち、あなたたちは本当にセンスがいい!感謝!

次回は彼女の創ったアルターと感想をお伝えします。

ランキングに参加しています
↓いつもありがとうございます。
plb


数秘術・オーラソーマに興味があるかたはこちらのホームページをご覧ください。
「ふよう鍼灸治療院」内 Open Sesame まで!
←クリック!




スポンサーサイト
和尚クンダリーニ瞑想
Osho Kundalini MeditationOsho Kundalini Meditation
(1996/04/30)
Deuter

商品詳細を見る


私のオーラソーマ母校である和尚アートユニティで第一回瞑想会が開かれるというので参加してきました。

メインの瞑想はコレ↑「和尚クンダリーニ瞑想」。

全部で1時間。4部構成になっている音楽を使った瞑想です。

1部:立った状態で音楽に耳を傾け、自分の内から湧き出てくるビートに乗ってリズムを刻みます
2部:立っているその場で思い思いのダンスを踊ります
3部:立っているか、座った状態でただひたすら音楽に耳を傾けます
4部:座っているか、寝た状態で静寂の時間を過ごします

それぞれ15分ずつ。

いつもは静かに座るか、寝た状態で動かずに呼吸に意識を向けた瞑想をしているので、今回のアクティブ瞑想は初体験。しかも、リズムに乗るとか、ダンスをするとかすっごく苦手な分野…。さらに、全然知らない人たちと一緒に行うというのは、私にとって結構ハードルが高い!笑。

参加者は私たち(主人も♪)含めて10名。

1部が始まった時点で一人心のなかで爆笑してしまいました。
だって、みんなガクガク、ブルブル震えているんだもん。もちろん私も。

でも、5分を過ぎる頃には気持ちよくなってきて、フローリングの床がトランポリンのようにぼよんぼよんと波打つような感覚になってきて、自分の周りの空気と肉体との境がぼんやりとしてきて、とろーんとしてくる感じ。(薬は使っていません!)

2部のダンスでは、ダンスというより植物が伸びてくるときみたいな感覚。
いや、植物になったことはないけど。笑。でも、きっと植物が成長するときってこんな感じなんだろうな~って。ちなみにツル科植物。

3部は座った状態で静かに優しい音楽を聴いていたのですが、体の動きを止めたとたん(2部が終わってすぐに)頭の中で盛大なお喋りが始まったのです!!!!べちゃべちゃ、がやがや…もちろん全て私の思考からやってくるものなのですが、これがうるさいことこの上ない!!

私は静かに音楽に身を浸したいと思っているのに、いつまでも止まない思考のお喋り。
本当に嫌気がさしました。

4部は横になって音楽も何もない無音の状態で15分過ごします。もちろんこの時も頭の中は賑やかなお祭り状態。はぁ…私ってうるさい。

と、いう瞑想状態からは程遠いような瞑想でしたが、でも、これでいいのだ。

無や空の状態に近づく最初の1歩として、まずは自分の現在の状態を知ることが大切だから。

今の私は「うるさい」。

それが認識できただけでも大収穫♪

クンダリーニ瞑想は生き物が土に戻っていくようなそんな瞑想でした。

そして、不思議な出会いもありました…続きは次回。

ランキングに参加しています
↓いつもぽちっとありがとうございます。
plb


数秘術・オーラソーマに興味があるかたはこちらのホームページをご覧ください。
「ふよう鍼灸治療院」内 Open Sesame まで!
←クリック!


テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

ホ・オポノポノ
※最初にアップした記事には誤りがあったので一部訂正させていただきました※

先日参加した和尚のイベントのときに、もう1つ大きな出来事がありました。

それがホ・オポノポノとの出会いです。

それはイベントの前日に始まっていました。
SNSで友人の日記を読んでいたところ、「ホ・オポノポノ」の冊子を読んですごく腑に落ちた!と感激が書かれており、なおかつ、何冊も注文したから欲しい人には定価(400円)で売ってくれると書かれていたのです。

ハワイアンの問題解決方法の1つであるホ・オポノポノについては、2年ほど前から気になっていたもののなかなか手を出す気持ちになれず、ずっと距離を置いていたのですが、この日記を読んだ瞬間にはすごく読みたくなっていました。迷わず彼女にメールを出した私。

そして翌日…

「今日冊子が届く予定なのですが、もしかしてトモコさん今日の和尚のイベント参加する?」

と、彼女からの返事が届いたときは驚いた!
私が参加することは誰にも言ってないし、もちろん彼女が参加することも知らなかったんですもの。
エスパーか?

そして、無事にイベント会場にて直接冊子を受け取ることが出来たのでした。

もう、絶対絶対見えない力が働いてるよねー!!!と、年甲斐も無く気分はルンルン♪
20分ほどで読めるホ・オポノポノのエッセンスを読み終わったときには、本当に腑に落ちました。

正確なニュアンスまでは表現できませんが、ここにまとめたものを書いておきます。
ご参考まで。

「ホ・オポノポノ理論と実践方法」(あくまでも私が理解した範囲なので、ちゃんと本読んでください)

人は映写機とする。そう、映画のフィルムに光を当ててスクリーンに映し出す機械ね。
自分の目の前で起こっている事象は全て自分という映写機を通して自分の記憶が世界に映し出されたもの。
全てね。例え自分に都合の悪いものや関係が無いと思っているものでさえも全て。
家族間に問題があるのも、隣人の犬がうるさいのも、どこかで竜巻が起こるのも、戦争がなくならないのも、子供がアレルギーなのも、インフルエンザが流行るのも…全部全部自分という映写機が記憶というフィルムを再生した結果なのだとか。

◎目の前に現れたこと=記憶の再生

◎全ての出来事は自分の責任で起こっている。100%!

◎ならば、この記憶が二度と再生されないように消去すればいい!

これが、ホ・オポノポノの基本的な考え方。

じゃぁ、どうすればいいの?
それがコレ↓

自分の記憶が乗っているフィルムをクリーニングすること。
誰かや何かを癒すのではなくて、自分自身謝り、許し、愛し、感謝すること。

例>
いつも嫌がらせをしてくる上司がいたら

彼が嫌がらせをするのは「私の中の何が問題なのだろうか?」と考える

ここで答えを出さなくてよい!「何が問題なのか?」と問いかけるだけでOK!
あとは宇宙が良いように問題を探してくれるので。

ごめんなさい
許してください
愛しているからね
ありがとう

自分自身に向かって以上の4つの言葉を贈ります。
(このときには感情を込めなくて無感情でも、そして、ネガティブな気持ちでも全然構いません)

嫌がらせをしている相手を癒すのではなくて、自分自身の問題として受け止め自分を癒していくこと。

これがホ・オポノポノ。

そして、なんと言っても一番の消しゴムとなってくれるのは“I LOVE YOU”という言葉。
もちろん日本語で「愛しています」でもOK。
ここで面白いのは、この言葉に感情や熱い想いなどは全く不要ということ。

とにかく、なんだか良く判らなくても、自分の内側に向かって“I LOVE YOU”と伝えること。
これは、パソコンでいうデリートキーみたいなものらしい。

そうやって自分自身の持っている記憶をクリーニングしていくと記憶は再生されなくなる=外側に見えている世界が変化する…ということ。

操作しない
画策しない
結果をコントロールしない

ただ「やるだけ」


それをしたらどうなるの?
その結果を知りたい人は是非本を読んでみてください。

イハレアカラ・ヒューレン博士の著書がいくつか出ています。
参考:
ハワイに伝わる癒しの秘法 みんなが幸せになるホ・オポノポノ 神聖なる知能が導く、心の平和のための苦悩の手放し方ハワイに伝わる癒しの秘法 みんなが幸せになるホ・オポノポノ 神聖なる知能が導く、心の平和のための苦悩の手放し方
(2008/09/30)
イハレアカラ・ヒューレン

商品詳細を見る



あー、ちゃんと伝わったかな?笑。

ランキングに参加しています
いつもぽちっとありがとうございます。
plb


数秘術・オーラソーマに興味があるかたはこちらのホームページをご覧ください。
「ふよう鍼灸治療院」内 Open Sesame まで!
←クリック!



Heart Meditation
昨夜は和尚アートユニティ主催のイベントに参加してきました。

ラハシャ博士というドイツのお医者様が世界各国でハートからのカウンセリングを教えているのですが、日本で初めて彼の本が出版されることになったので、出版記念イベントだったのです。

ハートからのカウンセリング」←クリック!

そこで初めてハートの瞑想を体験。

会場には300人ほどの人が集まっているのにも関わらず、瞑想の最中には誰一人として咳払いする人や赤ちゃんの泣き声なども無く、それはそれは静かな静かな瞑想が行われました。

ラハシャ博士の誘導に従って自分のハート奥深くに染み込んでいくのが気持ちよく…気持ちよすぎて寝ちゃいそう。苦笑。そしてしばらくの沈黙…。

博士曰く、通常覚醒時には頭の中で様々な言葉や思いが行き交い大変賑やかなのですが、ハートの瞑想では賑やかな頭のお喋りが一瞬途絶え、静寂を感じる←このギャップを感じることが大切だとおっしゃっていました。

イメージとしては…

ペチャクチャペチャクチャ・・・・・・・しーん・・・・・・・ぺちゃくちゃぺちゃくちゃ・・・

この「しーん」としている感覚が大事。

体験した一個人の感想ですが、この「しーん」の中には愛はもちろんのこと、安心・存在の肯定・安らぎ・満たされている状態・完璧などなどが、ぜーんぶギュッと詰まっているように感じとても心地よかったです。

頭で考えすぎる傾向があるから、「しーん」を経験するのは大切かも!?
そんな風に感じました。

ちなみに、まだ本は読んでいません。笑。

面白いこと発見したらまた報告したいと思います。

ランキングに参加中
↓ぽちっといつもありがとうございます。
plb


数秘術・オーラソーマに興味があるかたはこちらのホームページをご覧ください。
「ふよう鍼灸治療院」内 Open Sesame まで!
←クリック!


テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

掘り下げる~コア・ビリーフ~
このブログにリンクしてあります、ヒプノセラピストさん→「こころとからだのバランス☆ヒプノセラピー」で楽しいワークが紹介されていました。

「したいけど、やってないこと(できないこと)カード」を作ってみるというもの。

面白そうなので私もやってみようと思ったところ、自分がやりたいことがパっと思い浮かばず。苦笑。

よーくよく掘り下げてみると見えてきました。私のこと。

私が何かを始めようとするとき、自営業のなせる業か…全てを「商品」として見てしまう癖がありました。(今でも)なので、楽しいなぁと思って始めようとすると、この「商品」な感覚がにょきにょきと芽生えてきてしまって、結局「売れるものを作りたい」=「多くの人に受け入れられるもの」とかなってゆき…結果、気持ちが硬く緊張して「ちゃんとやらなきゃ!」と自分を追い込み、そして楽しくなくなって前に進まないと。

アホか?っちゅー話しですが、真実です。

これを以前推薦図書としてご紹介した溝口あゆかさん式に解明すると…

<表層意識>
私の考えていることを「商品」として多くの人に認めてもらいたい
「商品」として価値があるかどうか考えてしまう
なぜ?

<潜在意識>
人に受け入れてもらいたい
価値があると思われたい
なぜ?

<コア・ビリーフ>
人に受け入れてもらえない自分には価値が無い…と感じている(意識には無いけど)

と、いうことは、私が認識しなくてはならないことは、このコア・ビリーフのところ!
(※コア・ビリーフ:自分が真実だと思い込んでいる核心の部分)
そこまで判明したら、次は良い(と思われる)方向に軌道修正していく作業になります。

1:マインドに働きかけるワーク
アファメーション→「私には価値があります」「私は存在を受け入れられています」など

2:行動を通したワーク
感覚を味わう→嬉しい、楽しい、面白いなど、自分自身の感覚が喜ぶものを単純に楽しむ

そこで、ひらめいたものはコラージュ♪
雑誌や広告などに掲載されている好きな写真をハサミでちょきちょき切り取って台紙に貼り付ける作業が、実は子供の頃から大好きなことを思い出しました。

好きなもので台紙が埋まっていくのを見ると、心が温かくなり、すごく楽しいのです。

難しいことは考えないで、やってみよう!って思いました。
私の一枚目の「やることカード」は…「コラージュ作り」に決定♪

あとは、コラージュを商品化しようとか思わずに、ただ単に楽しめばよいだけです!笑。

何が変わるか判らないけど、何か変えていきたいとき、コア・ビリーフを見つけるべく掘り下げ作業をしてみるのも良いかもしれません。

ランキングに参加しています
↓ぽちっとしてくれても、してくれなくても、(してもらいたいけど)私は健在です。笑。
plb


数秘術・オーラソーマに興味があるかたはこちらのホームページをご覧ください。
「ふよう鍼灸治療院」内 Open Sesame まで!
←クリック!

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

自己肯定派
ここのところ、ブログをさぼっているトモコです。謝。

と、言うのも…

特に理由はありません。

ただ書きたくない又は書くことが無いから。ふふふ。

でも、ちょっとずつ感覚が戻ってきました。まだ不安定だけど。

人っていつでもアップテンポではいられないし、いつも元気なわけでもない。
気分が悪かったり、体調が優れなかったり、やる気が起こらなかったり、無力感に襲われたり。
あまり願っていないような状態にもなる場合も当然ありますよね。

しばらくそんな状態を経験してみて、思ったことは…

それでもいいじゃない

っていうこと。

最初のうちは何とか抜け出そうともがいていました。
こんなんじゃダメだ!!!って。

でも、このダメと思っている部分も自分自身から出てきているので、ここをダメって言っちゃうと自己否定になっちゃうんですよね。多分。

だから、思わしくない状況ではあるけれど、それもまた経験の一つと捉えてまずは受け入れることにしました。

私に必要な学びはきっと

自己肯定

だから。(都合良く聞こえてしまうでしょうが、それでもいいのだ。笑)

そう言えば、早期老化症(プロジェリア)を患っているアシュリーちゃんが先月21日にお空に帰っていきましたね。昨夜特集されていたTV番組を観て号泣してしまいましたが、お空に帰って行ったことも寂しいけど、それ以上に彼女の生き方に感動&感謝で涙した感じです。

「不満を言うほど、人生そんなに悪くない」

とは、アシュリーちゃんの名言。
また、彼女のボーイフレンド君は…

「人生は長さじゃない。どんな風に生きるかなんだ。」

とも言っていました。

さて、私も生きよう。


ランキングに参加中
↓いつもありがとうございます。
plb


数秘術・オーラソーマに興味があるかたはこちらのホームページをご覧ください。
「ふよう鍼灸治療院」内 Open Sesame まで!
←クリック!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。