プロフィール

トモコ

Author:トモコ
ヌメロロジスト(数秘術家)
Aura-Soma プラクティショナー



カテゴリー



Open Sesameのつぶやき

日々の数秘術とセッション案内

opensesame1234 < > Reload



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



***



ブログ内検索



RSSフィード



CASIO W61CAオリジナル「activoo」



夢女の生きる道
植物との会話・言霊・天使・数字などを通してスピリチュアルに生きる!?

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B107ツァフキエルの私的解釈
オーラソーマにまた新しい仲間が増えました。

その名は…

ツァフキエル!!!!←発音しにくいんですけど…誰?

b107



写真を一目見て感じたメッセージは

「媚びない」

でした。(超主観的なものです)

実は私、オーラソーマ本社からいつも送られてくる情報が苦手です。
英文を和訳してあるのですが、日本語のはずなのに一向に意味がよく解らないから。
かといって、英文じゃもっと意味が解らないし…。
私の理解力が乏しいのが悪いのですが、それにしてもこれを読んで
「なるほど!」って思う人がいるのだろうか?いつも不思議に思っています。

そこで、今回もやって来たツァフキエルの情報。
日本語に訳したものを和尚アートユニティが送ってきてくれたので一読すると…
やっぱりすーっと入っていかない!!!!

私はスピの世界に合わないんじゃないかと思う瞬間。泣。

で、私なりに、私が理解できるように、私のために!←しつこい
勝手に要約&修正をしました。
なので、全く正式なものではなく、
あくまでも自分の記憶用にまとめたものです。
参考になりそうだったら参考にしてください。

以下

B:107ツァフキエル 

困難な出来事や状況に抵抗するのではなく、
それらを許す勇気を持つとき、
困難な出来事や状況は
新しい生命が出現する前に起きる前触れであると分かる。
それは、夜明け直前の暗さに似ている。

そして、本当に私たちに準備ができたとき(許す勇気をもったとき)
素晴らしい出会いやチャンスは自然に起こり導かれるものだ。
その出会いやチャンスは…正にこの瞬間のために用意されたかのように感じるだろう。
今までの人生全体は準備期間であったと納得できる瞬間となる。

ツァフキエルは私たちが「古いカルマのパターン」や、
人生の目的を達成するために押したり引いたりする「意図的な努力」から
そっと抜け出すことを助ける。

周りに振り回されすぎて疲れきってしまったとき、
自分の目的を失ったとき、
B107のターコイズのレスキューの側面は、
状況の改善と目的の達成のための流れに乗るために
一歩を踏み出すことを許してくれる…
そして、その素晴らしさに気づかせてくれる。

B107は数秘術的には 1+7で「8」
B8(アヌビス)
「傾聴されなかったり表現されないハートは重く、
羽が縛られたようになり、
愛が私たちを駆り立てるときには
人生という舞台の上を飛ぶように物事は進む。」

ツァフキエルのエネルギーは、
無理な努力、恐れや、不本意さ、恥や無価値感に対して、
力む必要がなくなったときに自然に表現される。

自分のすることを愛しているのか、
それとも自分の愛すること以外のことをしているのか。
あるいは自分自身を愛していないために自分のすることに
愛をもたらせないでいるのか。

以上のような問いかけは
今生において、本来の自分が誰であるかということを明らかにし、
過去と未来へ愛をもたらし、信頼のおける神秘へのアクセスを容易にするだろう。

困難さが表面化され剥きだしにされたと感じるとき、
人生の扉を開くための鍵が差し出されていることに気づいて欲しい。
肩に力を入れなくても扉は簡単に開かれるのだから。



ぽちっとありがとうございます。


plb


数秘術・オーラソーマに興味があるかたはこちらのホームページをご覧ください。
「ふよう鍼灸治療院」内 Open Sesame まで!
←クリック!

スポンサーサイト

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

浄化しない宣言
まがりなりにもスピ系を自称する私ですが
このたび、自分自身を「浄化」しないことに決めました!

スピと言えば浄化やら除霊やらがつきもの。(そうか?)

それをあえてやめる理由はただ1つ!

私は汚くないから♪

もっと解りやすくいうと…

私綺麗だから♪

と、いうか、誰でも皆綺麗だから、
浄化にこだわるほどのことは無いと心から感じたのだ。

でも、場所の浄化は引き続き行っていきますけどね。
これもそのうち行わなくても良い自分になれればいいなと思っているけど、
今はまだ必要なので。

「浄化をしなければいけない」と、いうモノの裏には
「汚いから」「間違っているから」「ダメだから」という
強い否定が隠れていたりする。

一見「浄化する」はポジティブな言葉のように感じるけど実はネガティブ。

ってことは、

「浄化しなきゃいけな~い!」って言うんじゃなくて
「私浄化されたんだ~」とか「浄化したよー」とか
どうしても違和感があったら「浄化しつつある♪」に切り替えればいいのかも。

言葉には力があるから、十分に使っていきたいもの。

あ、でもお風呂はちゃんと入りますよ~。笑。
さすがにそこはきちんと洗浄しますです。


↓ここをポチっとありがとう。
plb


数秘術・オーラソーマに興味があるかたはこちらのホームページをご覧ください。
「ふよう鍼灸治療院」内 Open Sesame まで!
←クリック!

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

主人の予感
先日、主人の祖母が急逝した。
90歳で、倒れる間際まで元気にもりもりご飯を食べて
苦しむことなく実にあっさりと大往生。

その見事な引き際に感動すら覚える。

祖母が倒れる3日前くらいからだろうか…
主人が突然ダダをこね始めた。

「あー嫌だ…すごく嫌な感じがする。嫌だよ~仕事行きたくない。」

異様なまでにグダグダする主人。
おいおい、いい歳なんだから子供みたいな真似はやめてくれ!なんて思う私。

それと同時に治療院開院以来の不思議が起こる。

1日に3人も連絡も無しに予約時間に来ないのだ。
なんで!?何か私達悪いことした!?何が起こるの!?

週末は結構混み合うのに、ポツポツとキャンセルが出始める。
マジで~!やめてよ~!!助けて~!!!

そして、1本の電話。
祖母が倒れて入院したという連絡だった。

いつもの予約状況だったらゆっくりお別れも出来なかったかもしれない。
でも、神様か仏様か、または、祖母自身の力なのか…
数名の方にキャンセルのお願いをすればなんとか葬儀に出席できる運びとなった。
(一部私の不手際でご迷惑をおかけしてしまい、本当に申し訳ありませんでした。)

終わってみれば、全ては完璧であったことが解る。
人間には知ることができない何かがあるんだなと実感するとともに
主人自身の感性にあらためて驚きを隠せない。

祖母にもう会えないのは寂しいけれど。
最後に、特別なプレゼントをもらったような…そんな感じ。
ありがとうございました。
お疲れ様でした。
またね!
チュ!
笑。


plb


数秘術・オーラソーマに興味があるかたはこちらのホームページをご覧ください。
「ふよう鍼灸治療院」内 Open Sesame まで!
←クリック!

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。