FC2ブログ
プロフィール

トモコ

Author:トモコ
ヌメロロジスト(数秘術家)
Aura-Soma プラクティショナー



カテゴリー



Open Sesameのつぶやき

日々の数秘術とセッション案内

opensesame1234 < > Reload



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



***



ブログ内検索



RSSフィード



CASIO W61CAオリジナル「activoo」



夢女の生きる道
植物との会話・言霊・天使・数字などを通してスピリチュアルに生きる!?

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の履歴書
お子さん連れでお母さんが治療を受けに来たりするときは
治療中お子さんを私が見ています。

大体の子は泣くこともなく楽しく一緒に遊んでくれるのですが昨日は泣かれてしまいました。

彼女を見ていると、
「ママに裏切られた…このおばさん(私)に騙されている…」
という強い怒りを感じるのですが、

それも最初の3分くらいまで。

徐々に感情は落ち着いてくるのですが、今度は知恵が働き始めます。
「こんなに泣いちゃって収拾がつかない…ちょっとやそっとじゃ許さないから!」
という感じ。笑。

でも、気持ち的には遊びたいというのもあって…

わんわん泣きながらそれでもお手玉で遊んだり、お茶を飲んだり(このときは泣き止む!笑)。
抱きついてきたり、膝に座ってきたり。超かわいい♪
でも、泣いている。

なんか、これって私の小さいときみたい。

あぁ~私も変にませガキで、頑固だったな~自分の気持ちに嘘はつけないし、プライド高いし、許せないし。
懐かしい気持ちで過ごすことができました。(結局最後まで泣いてたけど。あはは。)

すると、その夜、電車にて若者のちょっとした言動に怒りを表したサラリーマンのお兄さんが一名。
無視しようと思えばなんてことない些細なことなのに、お兄さんは若者に絡んでいきました。

それを見て…これも私かもしれない。汗汗。
喧嘩好きっていうか、どうでも良いことでもイラっとすると気持ちを止められないところとか。

そして今朝…超満員の急行電車の中に折りたたまれていないベビーカーと若い夫婦&3才くらいの子供。
正直、足元にベビーカーがあると引っかかってとっても危ない。年配の方が転びそうになっていました。

気をつけてね~と思っていたら、隣に立っていたおじさんが
「チッ!ったく、何考えてんだよっ。うるせー子供だな。ぶつぶつ…」
と、独り言を小さな声で言っていました。

あら!?これも、もしかして私????

5年前の私なら確実に彼と同じ心境で血圧が30くらい上がったような状態で怒っていたでしょう。
うーん…こんなに共通する同じような場面を見させられているのはどういう意味??

一つ確かなのは、

今の私は怒っていないってことでしょうか。

子供→お兄さん→おじさん

の気持ちは私の心の履歴書のよう。(認めたくないけど。笑)

次に会うであろう「おじいさん」が心穏やかな素敵な人であることを切に祈っております。

ランキングに参加中です。
↓いつもぽちっとありがとうございます。
plb


スポンサーサイト

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yumeonna.blog46.fc2.com/tb.php/156-b4b82f84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。