FC2ブログ
プロフィール

トモコ

Author:トモコ
ヌメロロジスト(数秘術家)
Aura-Soma プラクティショナー



カテゴリー



Open Sesameのつぶやき

日々の数秘術とセッション案内

opensesame1234 < > Reload



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



***



ブログ内検索



RSSフィード



CASIO W61CAオリジナル「activoo」



夢女の生きる道
植物との会話・言霊・天使・数字などを通してスピリチュアルに生きる!?

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の6歩目
☆ど素人の私がインド風水の祭壇 アルター (GAIA BOOKS)の監修をするまでの話し☆

次にやってきたのは「理解してもらう」こと。 
自分のことばかり押し付けがましくお喋りしても、理解してもらうことにはなりません。

治療院を開業したこともあって、色々な人に出会う機会が多くなりました。
そんな中で、治療以外のことでもお話することが増えたり。

世間話しや仕事の話し、嫁姑問題、恋愛話し…なんてことはない日常的なコミュニケーションですが、これが後に本の監修につながっていきます。

でも、安直な話しではなくて、

例えば…私が女優になりたいという夢があるとして、なんとかコネクションを見出したいという野望があったとします。なので、それに見合った人(芸能関係の人とか)を見つけて売り込みたい!などと思いながら出会う人たちを(いわゆる)品定めしていったりすると。この人は普通のサラリーマンだから関係ないな…とか、この人はプロデューサーだから大切かも!?とか。

これをやっていたらきっと夢は遥か遠いものになると感じるんです。
そんな風に話しがつながっていくわけじゃないというか。

そうじゃなくて、「え?そこから繋がるの?」と思うくらい脈絡が無い(と思われる)ところから突然発生するものが引き寄せられた縁なんじゃないかな?と。

自分にとって有効かどうか?なんていう表面的なことではなく、いったん夢のことは横に置いておいて…

どんな人でも相手とちゃんと向き合うこと。
相手の話しをよく聞くこと。
理解しようと努力すること。
力になるために少しでもお手伝いさせてもらうこと。

そんな事をまずは自ら進んで行うと、そこで初めて本当の引き寄せの法則が働いてくるのだと思います。

当然、相手のお話を中心に会話をしていますが、中には少しづつ私自身のお話も織り込まれるので、相手を理解するだけではなく、相手にも自分を理解してもらうことができてきます。

沢山の人を理解する(ように努力する)と、沢山の人が自分を理解してくれるようになる。

すると、それだけでチャンスの幅はグッと広がります。

次回は「ご縁を寄せる修行」。お楽しみに♪

ランキングに参加中
↓いつもぽちっと応援ありがとうございます。
plb



スポンサーサイト

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yumeonna.blog46.fc2.com/tb.php/172-8bb75ba9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。